越前ガニと敦賀、小浜の旅(2)カニ料理

越前ガニと敦賀、小浜の旅(2)カニ料理

今回の旅行のメインの目的はカニ料理です。いつも行くお店は海の幸食処えちぜんさん。

料理は下記の大満足フルコースから、とりあえずかに釜飯をなしにしてもらって、そのかわりに刺身を入れてもらったものです。

活越前がに料理

メニューの基本は下記。結局、刺身をプラスし、カニ釜飯は一つだけ頼んで二人でわけました。釜飯はそこそこ量も多く、これでちょうどよかったです。

越前蟹をお二人様で二杯使用いたします。
一杯目 贅沢【蟹味噌焼き・刺・焼】
二杯目 当店一番人気【姿茹で】
に調理いたします。
※かに天を盛り込む事もできます。
(かに釜飯×2・味噌汁・小鉢・お漬物付き)

お店は福井県丹生郡越前町にあります。漁港のすぐ近くです。で、底引き網漁師が運営する越前港漁師直営店ということで安心感あり。初めて行った時に気に入って、もう4回目ぐらいになります。ここ何年か、毎年必ずとまではいきませんが、それに近いぐらいのペースで行っています。

越前町はカニの本場で、ミュージアムもあったりしますし、お店は多いのですが、どこがいいのか土地勘のない素人にはよくわかりません。が、ここは何度か行っているので安心できます。

上記の料理で一人2万円程度ですから、安くはありません。が、年に一回はこのカニ食べ行こう~♫の贅沢旅行にいければいいなという感じです。幸い、近くの宿泊施設は会員になっているので安く泊まれますし。

ということで、料理。

最初にお刺身。ヒラメですか。うーん、淡泊で上品なお味。おいしいなー、これは。コリコリしすぎていない、ちょうどいい食べやすいです。刺身のつまの大根までおいしいわ(^_^;。写真の左下のが縁側の部分です。

こちら、ヤリイカです。すきとおってますね。うつってないですが、ゲソの部分もあって、そこはまだウニウニと動いていました。うーん、鮮度がよい。甘みもちょっとある感じです。よいなぁ、これも。真っ白のスーパーで売っているイカとは違います。そりゃそうね。

ということで、ここからはカニ。まずはカニ味噌。下からあぶっています。嫌なくさみとかがまったくない。食べやすいわ。ウニもですけど、カニ味噌も瓶詰めとかと鮮度抜群のこういうものとは、まったくの別物ですね。あとで、焼きガニとか蒸しガニとこの味噌をからめて食べましたが、それもとてもおいしい。

かに刺し。みずみずしくて食べやすい。味はあまの濃い感じはなくてさっぱり。いいけど、刺身ばかりで食べるのはもったいない。ちょっと、これぐらいでよい感じです。

焼きガニ様。切って焼いてもらってあるのを出してくれるので食べやすいです。脚ではなく本体の部分もせせって食べるとけっこう量があってこれもよいです。

やってまいりました。メインの蒸しガニ様。

ふたりでこれ一杯。タグつきの越前ガニです。うーん、当たり前なんだろうけど、ゆで具合が抜群。なんというか、カニの甘み、味がしっかりあって、これはおいしいなー。正月に卸売市場で買ってきた冷凍のタラバガニで鍋をするのもいいのだけど、これはまた別物という感じです。

これ、よく見ると脚が一本ないです。その分、ちょっと安めで大きいものを出してくれているということで、最初からそのお断りがあります。なので納得感もあり。

もうここでかなり満足ですが、せっかくなので最初はスルーしていたカニ釜飯を一つだけ注文。

うーん、これ、めっちやおいしい!。まず味が濃すぎず、ちょうどいい感じです。外食というと、どうしても濃い味のものが多くなる印象があるけれど(というか、うちの味付けが薄めなのですが)、これはちょうどいいわ。カニの量も多い。で、ご飯の炊き上がり方がちょうどよく、ベタベタもしていないし、かたすぎることもないです。あ、うつってないけど、これに味噌汁と漬物もついてました。

ということで、今回も大満足のカニのコース料理でした。

お店の方は、コロナ云々でちょっとお客さんは少なめとか。また来たいなー。毎年もこれるといいですが。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。