議決権行使でクオカード 当選確率1/100は高い?、低い?

みずほ信託と三井住友信託は、この議決権行使でクオカードプレゼントの企画がありますね。

当選確率は1/100です。ネット懸賞として考えると、この1/100という確率は低くはありません。TwitterやLINEなどを含めてネットで応募する懸賞は、よほど当選数が多いような試供品提供系のもの以外は、1%以下の当選確率の場合がほとんどです。

あまり手間がかかればちょっとスルーということになるのですが、これはQRを読んで議決権行使からアンケート完了までにかかる時間はおよそ50秒程度です。

実質、個人の議決権行使というのはほとんど意味がない場合がほんどでしょうが、まあ、ネット懸賞として応募しておいてもいいかなという感覚で、この企画がある場合はだいたい応募するようにしています。これまでの当選回数は多分2回かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。