太陽光発電 4月分 前月から50%以上上昇も、前年同月比では微減

株式市場の方、PFはキーエンスが2%以上下落、主力のエスプールも下落と、全体ではプラスですが、しょぼい状態です。

キーエンスの動きが渋いのはここのところの傾向です。ここが戻らないと対指数比では厳しい状況が継続します。

太陽光発電の4月分ですが、下記のようになっていました。

前月比では50%以上の増加です。但し、前年同月比では若干のマイナスです。まあ、増加傾向は前年と同様ですので、機器の不調等は特にないと思われます。

4月、5月頃は家庭でのエアコン使用などは少ないため、発電の売電量と支払う電気料金の差がプラス面で大きくなる時期です。これまでの最高は1,300以上というのが複数回あったと思います、来月の動向に注目しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。