図書館本 リクエストで2冊買ってもらいました

以下の2冊を図書館にリクエストしたら買ってくれました。今日、手元に来ています。

どうだろう、ここ数年、年間では10冊以上、リクエストして図書館で買ってもらっている本があると思います。ありがたいです。

バフェットのマネーマインド: 投資の神様はいかにして誕生したか

楽しく読むだけでアタマがキレッキレになる 奇跡の経済教室【大論争編】

リクエストして買ってもらった本は、自分で書店やネットで購入した本ほどではないですが、図書館の棚でたまたま見つけた本よりは丁寧に読もうという気になります。

読み返している「サイコロジー・オブ・マネー」ではバフェットについては長期投資による複利効果と、特定の投資対象の巨利による効果が大きく、パフォーマンスはそれほどすごくもないし、一般の人はバフェットをめざすべきでもないと書いています。このあたりと対比させながら最初のバフェット本の方は読んでみましょうか。

「奇跡の経済教室」の方はMMT論者の方の本で、一連のシリーズがあります。MMTはどこが間違いなのか私はわかりません。ただ、明確にこの考え方を中心に、あるいは標榜して国家の経済運営を行われた例というのはないので、そのあたりの漠然として不安感はありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。