一乗谷・トヨタ白川郷自然学校・OMO金沢(9)

2日目、最初の目的地は石川県羽咋市の千里浜なぎさドライブウェイです。白川郷ICから北陸道、能越道というルートになります。

道の駅高松の里海館の方に到着です。こちら。ここでラーメンを食べて昼食。

塩。うん、食べやすい。

醤油。普通においしい。

 

食事場所のすぐ外は浜辺で、もうそこが海です。

いい天気、ちょっと蒸し暑いですが・・。

ハマナスがたくさん咲いていました。

保護されているということです。

海岸はゴミも少なくきれいです。よく、あれこれのゴミがたまっている海岸があったりしますが、ここは整備がしっかりされている印象です。

風紋が出ているところがありました。この海岸線は砂丘のようになっているところが多いです。わりと長い距離、それが続いている感じです。地形的にも、いかにもそういう場所ですね。

羽咋市はぶどうを生産しているということで、こんなものもおいてありました。

さて、2つ先のインターでおりて砂浜のドライブウェイへ。

道の駅のレジのおばちゃんは通行止めかもと言っていましたが、支障なく入れました。砂がしっかりしているのでほとんど違和感なく走れましたが、時々、少しすべるような感覚もありました。

この日は車はそんなに多くなかったです。夏の海水浴のシーズンはかなり混雑するようです。行くならこの時期かも。

白い車はマツダ3ですね。

ドアにS型の映り込み。これがこのドアの特徴です。

ということで半分ぐらい走ったところで引き返しました。いやー、行けてよかった。

金沢市内に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。