今週の方針(2)IPO、優待クロス

IPOの方は月曜から9月銘柄のブック当落が判明してきます。最初の2銘柄、どちらか当選があるとまた楽しめるのですが・・・。

また、4銘柄ぐらいがブック期間になってきます。とりあえず全参加ですが、ざっと見た印象は、そんなに期待度が高いものはありません。

とりあえず、ブック参加が可能、あるいは有効となるように、各証券会社に最低限の資金配分はしておかないといけません。

優待クロスの方は9月分取得が最盛期になってきます。金曜日に約定させた銘柄の2/3以上は日興でロールオーバーができました。ここからは、まず現金の資金枠がとの程度あるかの確認をして、IPOやPFの売買に支障がないような形で資金の配分をしていきます。

で、今週末あたりからは、ロールオーバーも可能なところで継続していきたいですが、細かい銘柄も拾っていきます。

例えば8214AOKI。「噂」の企業ですが、ここの優待は本体の紳士服よりもネットカフェ割引券の方が価値があって、クオカード1000円程度と同等かな。と考えれば、株価3桁の100株優待としてはパフォーマンスは悪くないです。めがねの三城とか愛眼の割引券も、価格は安いですが、確実に売却は可能です。ゲオや東急不動産なんかもそうかな。あと、現物系で日本車輌のカレンダーとかホソカワミクロンのシャンプーとか、日伝のうどんとか。日本ドライケミカルも現物系でしたね。また小物系で面白いところがあれば教えてください。

多めの株数で取得したい主力級としては7550ゼンショーがあります。楽天で残数があり、1.2万分の食事券取得コストが2,800円ぐらいです。あまり高望みせず、確実に取得していきましょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。