鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐

鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐
クリエーター情報なし
KADOKAWA/角川書店

まだ読み終わっていません。あと200ページぐらいです。

久しぶりに重厚感のあるファンタジーを読ませてもらっているという感じです。

ただ、下巻の特定の章のみ、ちょっと登場人物に語らせすぎという気がして違和感あり。

さて、ここからラストまでどう展開するのかな。

いずれ、これは映像化されると思います。

主役は、すぐにイメージできるのは佐藤浩市さんかな。浅野忠信もありか。あえての阿部寛とか。

というような視点で、女優さんも誰が合うかなどと考えてみるのはおもしろいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です