IPO 9251AB&Company あららの初値1,400円 ですが・・

公開価格1,490円からでしたが、寄り前の気配は一時1,378円すら割り込むようなところも見られましたが、結局1,400円でスッと寄りました。

以後、初値からはやや上昇して、9:16では公開価格よりわずかに上まで戻しています。これはある意味「健闘」といっていいのかもしれません。

昨日のGRCSも高いですし、IPOマーケット全体も12月にむけてちょっとは元気を回復してほしいので、昨日、今日の動きは悪くもないのかなという印象です。

で、ここはセカンダリー参戦では、細かくは取れた形ですね。が、やはりなかなか公開価格割れというのは初値では買いにくいです。

但し、引き受け価格と公開価格の間の初値というのは、下に若干のセーフティーネットがあるような感じにもなりますので、やはり銘柄によっては初値買いも検討、実施していいのかもしれません。ここの場合は業績そのものは堅実さが見えるというところもあったかと思いますし。

ということで、今回もお勉強だけで売買はスルーでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です