来週の方針(1)PF 前年、前々年との比較

ポートフォリオの方は結局、先週末比で微増でした。また来週に、昨年末からの+1,000万に挑むという形になります。なにか最近、ずっとこんなことを書いているような気がしますが・・・。

数字的には下記のようになっていて、日本株は+20%程度です。ここにはIPOの利益+200万程度も含まれています。REITは指数並みで、全体として+20%程度。

実際の運用は、ここに配当、分配金、優待等のインカムゲインが含まれます。

今年の最高値は1,100万台ですので、来週、ここまでの上昇は厳しそうです。が、1,000万までは+60万程度なので、少し上昇して終わってくれればほぼ年間で1,000万というあたりになります。

インカムゲインや不動産の収入以外で、ここまでの利益が出れば、通常の生活費は十分にまかなわれていることになりますし、今年であれば新車購入350万程度の支出も運用益でまかなえた形になります。

ちょっと以前の記録をブログで見てみました。上が昨年、下が一昨年です。去年は+350万程度で、その前が+1200万程度でしょうか。これらは実現+時価評価損益なので、確定申告上の収入等とは全く異なった数字になっています。

日経平均という「アクティブファンド」には負けた・・・

2019大納会時点での日本株・日本REIT ポートフォリオ時価総額

2019末に「去年がマイナス数百万、その前が+1,500万」と書いています。去年というのが2018年で「その前」は2017年でしょう。

というようなことで、多分、今年のここまでの状況は、過去25年程度で3位か4位ぐらいになっていると思われます。運用額が大きくなってくると、比率としはそんなに大きく上昇していなくても金額としてはそこそこ多い額になっていたりすることがあります。

次週ですが、年末ということで、税金対策の損失確定の売却をしたりするところですが、すでにこうした売買はしてきており、PFの中に利益と相殺できるほどの含み損のある銘柄がほとんどありません。

なので、単純に通常の売買を継続するという形になります。今週、PFの銘柄ではエスプールとかアニコムを細かく売買しました。次週も相場が大きく動いたりしなければ、細かい売買はあっても実質的にはホールドを継続するようなことになると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です