来週の方針(2)IPO まれに見る集中とまれに見る下落

優待クロスの方も、12月実質ほぼ最終とうあたりで忙しかったのですが、IPOの方から。

今週は銘柄数がまれに見る集中で、連日多数の銘柄が新規公開となりました。で、IPOマーケットの地合いは、まあグダグダ状態で、もう公開価格割れ銘柄が連発です。一部の銘柄についてはかなり大きな上昇をしているものもありますが、ここまで公開価格割れ銘柄が多くなるというのは、いくら公開銘柄数が多いとはいえ、まれに見る状況ではありました。

個人的にはこのグダグダの状態の中、細かく縫うような売買で若干の利益を確保することができました。

銘柄の見方は市場の判断とそんなにずれてはいないかなと思うのですが、大きな変動幅をまるごととらえたようなうまいトレーディングはできていません。そもそもそういうところを狙えていないので取れるはずもないのですが。

年間では上記のように当初配分の当選分の売却で180万ちょっと、セカンダリーで20万ちょっとの利益を確保し、全体で200万超えとなりました。

大和支店からの配分が皆無となりチャンス当選もなくなってしまった状況下でしたが、年前半のみずほでのたまたま当選で利益を確保できたのが大きかったです。

セカンダリーの方は上記の表には出てきていませんが、依然、細かく利益確保できる場合が比率としては多いものの、負け方がまずくて大敗で利益を減らしたことが数回あります。また年間の総括は別途したいと思いますが、依然としてここらが課題ということになります。

去年、一昨年の状況をブログから拾ってみましたが、下記のようになっていました。

2020年 今年のIPO売買 まとめ

個人的2019年資産運用10大ニュース(4)4位

数字として去年以上ではありますが、一発のあった一昨年の数字は上回れていません。が、支店配分がなくネットでバタバタしているだけの個人投資家としてはそこそこ健闘はしているかと思います。まあ、月間10万円利益が出たら十分ありがたいですので、来年も目標は月間10万、年間+120万をクリアしたいですね。

なお、来週公開の銘柄は苦手なぶっ飛んでいく系が多そうで、月曜はあれこれ用事もあるので、セカンダリーはスルーとなる可能性が高そうです。

来週の方針(2)IPO まれに見る集中とまれに見る下落” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桃ひろ より:

    セカンダリー、おめでとうございます。
    自分の方はグダグダになってしまい、落ち込んでいる始末。
    しばらく、大人しくしてようと思ってます(-。-;

  2. 伏見の 光 より:

    まあ、この状況で損失が出なかっただけでよしとするべきかなというところです。
    ただ、もうちょっとうまく売買できたのにという意識は残りますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。