CX-30(8)運転席ドア周辺スイッチ等

今日は午前に山科の方までちょっと往復してきました。初めてナビで自宅以外の目的地設定をしました。別に不都合はないのですが、停車時はタッチパネル操作もできた方がいい、というかこれまではタッチパネル操作ができる車だったので、ちょっと違和感がありました。まあ、慣れの問題で、目的地の情報などは今度のナビの方が詳しく表示されます。

運転席ドア周辺のスイッチ類などです。

ミラーとウィンドウ、ドアレバーとドアロックです。普通ですね。操作はしやすいし、動きも普通に機敏です。このあたりの素材の質感ですが、パキパキのいかにもプラスチックという素材は少なく、ソフトタッチのものだったり、クロスが使われていたりします。全体にかなり質感が高く感じるところです。

ステレオはBOSEのシステムが入っています。さりげなくロゴが主張。目視では気がつきにくかったですが、ピアノブラックの部分は写真で見るとほこりが目立ちますね。

ドアをあけた時のこの赤丸の部分が・・・。

ドアを閉めるとこのようになり、縫い目が連続しているように見えます。実際はそれぞれまっとく独立して離れているのですが。このあたりの造形はよく工夫されているように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です