来週の方針(3)IPO、セミナー、書籍

オミクロンの感染拡大のペースがはやいですね。感染力は強いけど、症状はそんなにひどくならない場合が多いということだと、つまりはインフルエンザの流行のようなものとか思ってしまいますが、そのあたりの分析というか医学的知見を生かした適切な対応が望まれますね。個人的には、、重症者、死者がどんどん増加するようなことにはならずに「沈静化」していくと思う、というか、そうなっていただきたいですが。春には気兼ねなく、あれこれ動けるようになっているといいんだけど・・・。そうなるとリアルのIRセミナーなどもまた復活してくると思いますし。

IPOですが、ようやく今年の銘柄のブックが来週から開始になります。実質的に当初のところで獲得の可能性が相応にあるのは4266ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングあたりでしょうか。とりあえず「ブックは全参加で当たったらあとから取るかどうか考える」方式は継続します。

IPOはなにせ支店での配分が皆無ですから、ネットの方でこまめに対応していくしかありません。
今年は去年の成績を超えるのはなかなか難しそうに思います。年間目標は+120万ですが、さて、この達成までいけますかどうか・・・。

あれこれ考えながら実践していきたいのは初値買いスキャルピングですが、これもどうかな・・。これまでより向上するといいですが。

セミナーの方は来週はありません。春以降は証券会社支店のものも復活してくれるといいのですが・・。その次の週の株主総会の対応をもうちょっと考えておきます。

書籍は、今は図書館本で「ライフシフト2」を読みかけています。あと、今日、フェルミ推定の本があったので借りてきました。これは、ちゃんと理解すれば投資にそれなりに役立つかもしれません。

といったところです。ま、ぼちぼちと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です