来週の方針(3)IPO、セミナー、読書、確定申告他

来週の方針(3)IPO、セミナー、読書他

IPO

IPOの方、先週はエッジテクノロジーが予想以上に堅調な立ち上がり。セカンダリー参戦があれば若干の利益は取れた感じですが、セミナーで大阪へ行っていたためスルーにしました。
在宅していてPCで全板を確認でき、すぐに売買注文も入れられる状況でないと、セカンダリー参戦はしないことにしています。

注文の方法によっては別にリアルで場を見ていなくてもリスク管理はそれなりにできると思うのですが、ここは自分で見て判断するアナログ手法でいっています。この結果、今回のようになにか用事があったりするとセカンダリー参戦してもよいかなと思う銘柄や状況でもスルーとなる場合もありますが、致し方なしです。

それはいいのですが、ポツポツというか続々というか、IPO延期になる銘柄がまた多くなってきています。極寒とまではいかなくても、相変わらず、基本は厳しい冬が続いている感じです。

今週は24日の木曜日に4270BeeXの公開があります。株数は36万株ほどでクラウド関係の今時の業種です。地合いがよい時であれば翌日持ち越し系の銘柄なんでしょうが、さて、どんな感じになりますか・・・。

マーケットがそれどころではない、どんがらガッシャーン状態になっていませんように・・・。金曜は泊まりで越前へ蟹を食べに行く予定にしています。カニの食事代程度の利益はあるといいのですが・・・。なお、これは今年初のNISA使用銘柄となります。

セミナー

セミナーの方は先週、2日間、4社のものに参加しました。PF投資対象2社、それ以外2社でした。日本証券アナリスト協会のセミナーは、非常にシンプルな形ですが、ザラ場での質問もしやすく、事後にプレゼンテーターの方やスタッフの方にあれこれ直接聞けたりするのもよいです。
大きな会場で、檀上から話される場合などは、質問もあててもらえず、事後もすぐにひつこまれて直接の質問もできないような場合があったりしますが。

今週の分は別記事ですでに簡単にコメントしています。

IRセミナー 2471エスプール 「魂」「スピリット」

IRセミナー 4709IDホールディングス ITだけどバリュー?

IRセミナー 3771システムリサーチ 安定感はあるが、プレゼンが下手で伝わらない

IRセミナー 3804(株)システム ディ いつもどおり 工夫してくれているのが伝わる

月曜日も同じ主催の大阪でのIRセミナーがありますが、奈良国立博物館休日特別鑑賞会の招待券が当たったので、そちらに行くことにしてセミナーはスルー。
次のリアルのIRセミナーの予定は3月になります。早く、証券会社支店系のものも復活してくれるといいのですが・・。コロナの状況次第でしょうか。

読書

図書館本で投資関係の本が2冊手元に来ていますが、別に本を読んでいて、これは手つかずです。今週、どちらかは読んでしまいたいです。なお、「敗者のゲーム」の最新版も図書館で買ってもらいました。先に予約されていた方があり、まだ順番はまわってきていませんが・・・。

 

あ、そういえば今年はまだパンローリングのモニターの当選がないです。毎週のようにのぞいて応募はしているのですが・・・。

 

今読んでいるのは以下の本です。

確定申告

売買損益の集計は5000番台までは終了。50%ちょっとというところです。まあ、今週中にはそんなに頑張って長時間作業しなくてもこれは終了するでしょう。

で、あとは配当関係とか不動産投資関係、各種控除等の記載ということになります。昨年の損失繰越額の記載を間違えないようにしないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。