サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセットReview(4)5章・6章

5章ではテールイベントについて、6章では「自由」について述べています。

テールイベントというのは、大きな利益は満遍なくいろんなことで儲かっているわけではなく、特定の投資対象とか事業から巨利を得ているような場合が多く、それ以外のところではしょっちょう間違えている、それで普通ということです。

だから、失敗したりうまくいかなかったりしても、それで一々がっかりしたり落ち込んだりすることはないということですね。無論、その失敗が致命的なことにならないようなリスク管理というのはしているというのが前提になりますが。

私自身も、そんなにすごい集中というほどでもないですが、特定の投資対象から大きめの利益を得ていて、それが利益全体の中で大きな比率は占めています。
とりわけ個別銘柄への投資を中心にしておられる方は同様の場合が多いのではないでしょうか。

6章では、お金が人生にもたらす最大の価値は「自由」だとし、モノではなく時間こそが人生を幸せに導くと述べています。

基本的には、そりゃそうだろうなと思います。今年の初めに書いた記事ですが、自分の状況と関わって下記に「黄金の10年プロジェクト」ということを書いています。

黄金の10年プロジェクト(1)

黄金の10年プロジェクト(2)

今、私自身は、そんなにすごく高くもない私のレベルの範囲内でのことですが、「自由」を阻害するような要因がかなり少ない環境にあります。やはりこれを生かし、この状態を継続していたきたいものだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。