7794イーディーピー 対応を思案中 株主総会エンターティンメントに追加?

今日のIPO、悲喜こもごもでしたね。まあ、いいものはいい、普通は普通、あかんものはあかんと、はっきりしているといえばそうでしたが。

明日もひとつあって、で、次週が期待の7794イーディーピーです。

基本的な美方評価は特に変わりがなく面白みのある銘柄だと思っています。公開規模としては今日の坪田ラボに近く、ここが堅調で資金も入り、乱高下ながら引けでは上昇したのもなんとなく支援要因ではあります。

IPOは、通常、当初のところでの当選があった場合、これは初値よりも若干は上の水準で売却し、できれば初値買いからの短期売買での薄利を乗せて利益を増やし、そこまでうまくいけばそれでおしまい、あとは野となれ山となれという形をとっています。

まれに後に通常の売買銘柄とする場合がありますが、これはもうIPOとか関係なく、そういえばIPOの時に売買していたというのにあとから気がつくぐらいです。

が、ここはちょっと現物を当初から保有してみようかなと考え始めています。但し、まったく売買をしないということではなく、少なくとも当選した日興の分は売却してそれを楽天で買うような形はとります。

9212GEIは来週からの貸株金利は以下のようになります。多分、品薄の新興系の銘柄の貸株金利は高くなると思われるので、売買手数料を負担しても楽天の口座での保有の方が配当金代わりのインカムゲインをえられるように思うからです。

できれば複数単位で保有しておきたい気もします。

楽天の1日信用で初値買い、そこから対応を考えるか、どのような場合どうするかというシミュレーションを、よい場合もそうでない場合もして、当日にドキドキはしてもバタバタしないですむようにしましょう。これはちょっと今年では大きめの勝負の売買になるかもしれません。

現物保有を考えたのは、ここは本社が大阪の豊中なのです。となれば、株主総会も大阪でしょう、多分。

現在、関西本社で株主総会総会に出席しているのは、ジェイ・エス・ビーとシステムディで、この2社は決算時期がほぼ同じなので総会もほぼ同時期です。

両社ともすでに複数回出席しています。それに加えて、今年から高槻の6861キーエンスというのが加わりました。内容には不満ですが、総会はエンターティンメントとして行き続けたいようにも思います。

優待を取っただけの小林製薬の総会も行ったことがありますが、ちょっとアットホーム的雰囲気が違うかなという印象あり。日本電産も100株保有になったので来年からは行けるけど、規模がちょっと大きすぎかなというところもあり。で、この新興系の企業をこの株主総会エンターティンメントに加えようという案です。まあ、総会に行くだなら、クロスでもして権利だけ取ればいいのですが、実際に投資対象としている企業の株主として参加したいというところもありますし。

ただ、別に上場直後から保有を継続しなければならない意味があるわけでもないので、ちょっとまた検討して方針、具体策をまとめておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。