久しぶりに売買 3480ジェイ・エス・ビー 依然、株主還元等に課題

3480ジェイ・エス・ビー

地元本社で学生向け賃貸マンションの開発や管理などをてがけているところですが、昨日、久しぶりに売買しました。売ってすぐ買い戻しています。細かい小銭売買(^_^;。

ここは業績は堅調で、着実に一定の成長もあるのですが、PERは1桁でなかなか評価が高まってきません。

課題の一つは株主還元で、総還元性向が20%程度、で、現金配当と自社株買い半分ずつというようなイメージです。それぞれ4億ずつぐらいでしょうか。

現金配当だけだと、利益の10%ということになります。自社物件開発等にコストがかかるということもあるのでしょうが、やはりこの比率は低い。昨日や今日の新興系企業ではなく、無理をしつつもプライム上場という形をとってもいるわけですし、配当は倍あっても全然おかしくありません。これは株主総会でも聞いたのですが、改善がなければまた切り口を考えて質問してみましょうか。

あと、知名度がやはり低いです。ジェイエスビーの社名ですぐにここのことがわかる人は個人投資家でもまれです。JCBとかJSRとかと間違われそうです。

一般の賃貸不動産管理とは異なり、学生向けということで独自のノウハウや参入障壁もありますし、学生というと若年層人口の減少からなにかパイが急速に減りそうですが、しばらくは増えはしくなても横ばいが続き、ここのシェア拡大は可能です。

例えば、大学当局とか大学生協と協力して、また入居者やその保護者にとってメリットがあるような形のものなど、単にクオカードを配布するとかではない、独自性があって、魅力もある株主優待の設定でもしてみたらいいと思うのですが。

本業の堅調さはいいのですが、全般にもうちょっと株式市場での評価が高まるような施策を実施してほしいものだと思います。

なお、上記の2,999というのは平均買いコストです。時価が3,300円ぐらいなので、評価益は+10%程度、金額では12万円ほどにすぎません。実際はここに少ないとはいえ配当、そしてそこそこ高い貸株金利などの分がありますので、もうちょっと損益は改善します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。