12月優待をざらっと見ておく(2)個人的重点 フィスコ、長府製作所・ローランドディージー

12月優待をざらっと見ておく(2)個人的重点 フィスコ、長府製作所・ローランドディージー

優待クロス関係の方ですが、関心は既に12月分の方にいっております。明日、17時の日興のところでなにか追加できるでしょうか。

ということで、個人的な重点銘柄を挙げておきます。

3807フィスコ

優待内容は以下です。

自社ウェブサイト「クラブフィスコ」のIPOナビ(リミテッド)無料クーポン

100株以上

1ヶ月 (6,480円相当)

2,500株以上

3ヶ月 (19,440円相当)

5,000株以上

6ヶ月 (38,880円相当)

IPOナビリミテッドはIPO関係の銘柄情報や投資判断、初値予想などの情報サービスです。半年ごとの優待ですので、5,000株での優待を継続して取得すれば、年間を通して購読できることになります。

IPOについては、別にフィスコの情報を見ていたからといって、それで利益が大きく伸びるとかいうこともないですし、初値予想がよく当たるとかいうことでもないです。初値予想についてはトレーダーズ・ウェブの方が率直でよく当たるという評判ですしね。フィスコはなんの「忖度」なのか、公開価格以下の初値予想というのはほとんど見たことがなく、とりあえず下限が公開価格といすう感じで予想を出してきます。

ただ、IPO銘柄の基本的な情報とかコンセンサスを理解しておくという意味でIPOナビは有用だと考えています。

フィスコは一般信用には出てこないので、制度信用か普通の売買かで優待を取得するということになります。そんなに一般的な内容でもないので、低コストでの取得が可能かと思います。

長府製作所・ローランドディージー

この2銘柄は優待取得には長期認定が必要になりました。半期前に空クロスを入れているので忘れないようにクスロしないといけません。ただ、それで優待が取れるかどうかは実際にしてみないとわからないところがあります。長期認定の優待というのは増加しているように思います。まあ、企業側としてはクロスで優待だけ取っていくような売買は望ましいとは思っていないでしょうから、こうした制限を設定するのかわからないことはありません。ただ、飲料のDyDoなどもですが、空クロスを入れても取得しようと考える人も当然あるでしょう。逆に長期認定してくれた方が権利確定直前まで一般信用の残数があって、空クロス分を含めても低コストでの優待取得が可能になるようなケースもあるかもしれないです。このあたりのこと、どの程度一般信用に残っているかといったことも見るようにしておきましょう。

前回の分はこちらに障害が出ている時で、前のgooの方のブログに書いています。以下↓
12月優待をざらっと見ておく(1)メイン2銘柄  マクドナルド、すかいらーく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です