IPO 4379Photosynth 公開価格割れは入りにくい

公開価格1,500円でしたから、あっさりと公開価格割れでの初値です。

但し、まとまった引受価格での買いよりは上の初値でした。

セカンダリーは公開価格割れの初値かどうかはどうでもよくて、初値後の値動きのみが重要です。

となれば、ここは結果的にはセカンダリー参加でも大丈夫でした。スルーしましたが、注文していたとすれば、1,000株で30-50円程度での値幅の注文だったでしょう。

しかし、割れた初値のところで初値買いでのセカンダリー参戦というのはメンタル的にはなかなか難しいです。ただ、今日の場合は、引受価格固定での初値ではなくて、公開価格と引受価格の間の初値でこの値動きでした。ここらあたりを今後の参考にしたいです。

ただ、初値形成時に入っている資金は15億程度ではなかったかな。福岡Qとかならまだしも、このそこそこの規模の銘柄にしてこの買いの量というのは、まだ勢いはないなーというのが実感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です