来週の方針(1)PF

なかなか厳しい状況で、週末はほぼ年初来安値に近い水準です。今年はとりあえず昨年末水準の回復が当面の目標ということになります。が、別に無理してジタバタしようという気は毛頭ありませんが。

 

下記の表は年初ということもあり色がいっぱいになっていますが、年初来で、赤と黄色がいい方、青と緑が悪い方の1位と2位です。つまりここまで、1日だと株式の方は最悪が1/6の-114万、最高が1/12の+93万ということになります。

株式の方はTOPIXはもちろん、日経平均にも大きく及ばないパフォーマンスでのスタートとなっていますが、つまりは好業績、高PERのキーエンスの下落が響いているということになります。トヨタとか昨日のエスプールとかセブンイレブンとか、個別には健闘している銘柄もあるのですが・・・。

まあ、個別銘柄で構成するPFではこういうのはよくあるというか、組み入れ比率が最大の銘柄の影響が大きくなるのは当然です。

 

ここからは、引き続き、下落時の買い候補をチェックしながら、ビビらずに丁寧に売買していきたいと思います。

個別では2471エスプール、4544H.Uグループ、6232ACSL、8306三菱UFJフィナンシャル・グループ、8715アニコム、9212GEIといったところを見ています。既存のPF組み入れ銘柄は大きな動きがあればついていく形での売買はいつでもする用意はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。