IRセミナー 7325アイリツクコーポレーション 生保に対する「偏見」★★☆☆☆

昨日のIRセミナーはエスプールとここの2社。

ここは去年も話を聞いていました。↓

IRセミナー 7325アイリックコーポレーション 客観的アドバイスにはなりえない

基本的に上記の認識が継続しており、ここを投資対象にしようという気にはなりません。

「来店型保険ショップ」はそもそもこのコロナでの人流の制限がマイナスに影響しています。また、基本的なビジネスモデルは、保険会社の営業の代替による手数料収入であり、銀行が投信を販売して儲けるのと意味はそんなに変わりません。

投信であれはまだ販売手数料や信託報酬のコストは明確ですが、生保は個々の会社での商品設計が異なる上に、保険会社が商品のコストの明示をきちんとしません。

ここの会社は複数の保険会社の商品を比較するシステムを自社開発してこれを外販しています。多分、現状の商品比較のためのものとしてはこれは優れたものなのでしょう。しかし、保険会社がコストをきちんと示していないため、いったいどれが金融商品として「割安」で選択するべき商品なのかをきちんと選択することはできないのではないかと思うのです。

配当と優待の部分で★は2つにしましたが、ビジネスモデル的にはもうちょっと下という感じです。

なお、ここは参加者からの質問時間がなく、下記に登場しておられる方が社長とあれこれやりとりをして、それで時間終了でした。

 

利発そうな方なんだけど、早口であれこれ言われるので、参加者の人にはやりとりの意味があまり伝わっていなかったのではないかな。参加者から質問できなかったのも残念です。

この方、企業セミナー後にお話もされていたようですが、時間がなくあまり興味もないので聞けていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。